シミ消す化粧品ランキング決定版TOP » シミを消す仕組み » 経口薬治療でシミ取りの仕組みについて

経口薬治療でシミ取りの仕組みについて

shimi013経口薬治療によってシミを取ることもできます。
経口薬治療とは飲み薬のことなのですが、まずよく使われるのはビタミンCの薬です。
ビタミンCは元々美白に効果があるということを知っている方も多いかと思いますが、ビタミンCにはメラニンの抑制をしてくれる力があるのです。
これによってシミを薄くします。
そして他にもよく使われる薬といえば皮膚代謝を促すための薬などを処方することがあります。
シミができる要因は皮膚の代謝が円滑に行われていないためというのもあるのです。
これで皮膚を代謝することによりメラニンのある皮膚が外に排出され、きれいな皮膚に生まれ変わるのです。
それから他にもビタミンEの薬なども処方されることもあります。
これも美肌に対する効果が高いということで有名なのですが、お肌が活性化して若返ることによりシミが大きくなるのを抑制することができるのです。

そして他にも肝斑に有効な薬も処方してもらえます。
肝斑というのは普通の紫外線によるシミの治療薬ではなかなか改善しないのですが、この薬を飲むことによって改善するのです。
この薬はアレルギーに対抗する作用を持っているので肝斑を段々と解決してくれます。
肝斑は色々なことが原因で起こるのですが、アレルギーなども大きく関わっているからです。
また炎症を抑えてくれる効果もあります。
ただこれらの薬は誰でも合うのかというと決してそうとは限らないのです。
人によっては合わないこともあります。
また禁忌もありますので病気によっては飲めないこともあるのです。
ですので利用するときには美容皮膚科のほうに行ってから処方をしてもらうことが大事なのです。

体の中からシミの原因を取り除いて解決するという方法であり、痛みを伴う治療をしたくないと思っている方にとっては丁度いいかも知れません。
塗り薬などもありますのでそれと一緒に使うことによってより大きな効果が得られることもあるのです。
一度使っただけで解決するものではありませんが、継続すると効果が出てきます


関連記事

  1. シミに効く成分の特徴と働き:トラネキサム酸
  2. シミに効く成分の特徴と働き:ビタミンC
  3. シミに効く成分の特徴と働き:レチノイン酸
  4. シミに効く成分の特徴と働き:コウジ酸
  5. シミに効く成分の特徴と働き:L-システイン
  6. シミに効く成分の特徴と働き:ルシノール
  7. シミに効果的な成分の働きと摂取できる食物:亜鉛
  8. シミに効果的な成分の働きと摂取できる食物:ビタミンE
  9. シミに効果的な成分の働きと摂取できる食物:ビタミンA
  10. シミに効果的な成分の働きと摂取できる食物:フェルラ酸