シミ消す化粧品ランキング決定版TOP » シミ 予防 » 毛穴に起因するシミの対策

毛穴に起因するシミの対策

毛穴の黒ずみが出来てそれを汚れと思って洗顔の時にゴシゴシ洗ったり、パックをしてみたりと汚れ落としをしても解消しないものが、毛穴周囲のシミ(黒ずみ)です。これは肌組織のメラニンに起因しているのは確かですが、結局、肌の新陳代謝が滞り、その為肌内部で活性酸素が多く発生して、周囲の肌組織を傷つけるために発生します。肌が傷ついたと認識したら、それを修復する為にメラニンが生成されます。これが毛穴のシミと呼ばれるものです。この場合は汚れではありませんので、きつい洗顔やパックなどでは解決しません。まずは、シミの原因物質を肌の新陳代謝の促進によって排泄して取り除く事が先決です。クレンジングの時にこの黒ずみの部分を丁寧にくるくると触っていると、肌への刺激になって症状が悪化することが有ります。また、化粧落としは拭き取り式のものを使用すると化粧と汚れを肌に押し込んでしまう恐れがあるので、できるだけ使用しない方がよいです。洗顔のときはゴシゴシ洗うのは絶対避けるべきです。余計に肌を痛めますし、洗顔料が落としにくくなり、その分洗顔時間が長くなり、肌に必要な皮脂まで落としてしまいます。また、パックで黒ずみを取ろうとしても、余計に肌が刺激され、肌が固くなります。そうすると老廃物の排出がされにくくなります。ですから、クレンジングを速やかに行い、洗顔を肌に刺激を与えないように、洗顔料をよく泡立てて優しく洗い、ちゃんと洗顔料を洗い流して、優しく拭き取り、すぐに保湿液などで保湿して、肌の新陳代謝をとにかく活性化させましょう。時間はある程度かかりますが、効果は期待出来ます。


関連記事

  1. シミを消すための入浴法
  2. シミと運動の意外な関係
  3. シミの改善には保湿が大切
  4. 気になるシミとクリーム
  5. シミケアアイテム:アンプルールの成分について
  6. シミ予防:保湿ケアの重要性について
  7. シミ予防:栄養バランスの重要性について
  8. シミに効く成分の特徴と働き:ハイドロキノン
  9. シミに効く成分の特徴と働き:ビタミンE
  10. シミ予防:正しい服薬の重要性について