シミ消す化粧品ランキング決定版TOP » シミ 予防 » シミ予防:正しい洗顔の重要性について

シミ予防:正しい洗顔の重要性について

shimi021私たちは知らず知らずの間、日中沢山の紫外線を浴びています。
それは、曇りの日でも、実は部屋の中でも浴びているのです。
春の穏やかな太陽の光が降り注ぐ中、散歩するのは気持ちのよいことですが、帽子も被らず歩いていたらかなりの量の紫外線を浴びていることになります。
浴びた紫外線は肌に吸収され、やがて炎症やシミの原因となるのです。
悲しいことに、若いうちは友達だった太陽も、年を取ればやがて紫外線を発する敵に変わっていきます。

ところで、ではどのような洗顔がシミに対して効果があるのでしょうか?
それは、紫外線を浴びたら、その都度すぐ顔を洗うというこまめな洗顔が効果的です。
お肌の綺麗な女優さんの趣味に「顔を洗うこと」というのがありましたが、美肌の基本はまずは洗顔です。
肌に残った紫外線の成分を洗い流すのです。
さらに重要なのは、紫外線を浴びた古い角質をいつまでも肌に蓄積させない、ということです。
実は私たちの皮膚は何重にも重ねられた薄い層で出来ています。
一番上の紫外線を浴びた角質を柔らかく優しく洗い流すことで、紫外線を浴びた記憶を肌から消すことで、肌の中に紫外線の記憶を埋め込んでしまわないようにします。

理想的なのは、人肌に近い温度のぬるま湯で最初に軽く肌の汚れを取り、そこから、泡立てネットを使って、細かい泡を作ります
その泡を頬に乗せ、肌を直接こすらずに泡を優しく動かすような感じで頬に円を描きながら洗います
特に頬骨の高い部分は他の部分より、より多くの紫外線を浴びているので、丁寧に洗いましょう。
その後、再度ぬるま湯で洗い流します。
顔に泡が残らないように20回は最低でも洗うようにします。
最後に仕上げで真水で洗うのも、毛穴引き締め効果があって良いでしょう。

また、ニキビなどで炎症を起こしている場合は、ぬるま湯ではなく冷水で洗ったほうがよいといわれています。
炎症で熱を帯びているので、それを沈静化する作用があるからです。
毎日継続して続けることで明るく透明感のある弾んだ肌に変化していきます。


関連記事

  1. シミを消すための入浴法
  2. シミと運動の意外な関係
  3. シミの改善には保湿が大切
  4. 毛穴に起因するシミの対策
  5. 気になるシミとクリーム
  6. シミケアアイテム:アンプルールの成分について
  7. シミ予防:保湿ケアの重要性について
  8. シミ予防:栄養バランスの重要性について
  9. シミに効く成分の特徴と働き:ハイドロキノン
  10. シミに効く成分の特徴と働き:ビタミンE