シミ消す化粧品ランキング決定版TOP » シミの種類 » シミの種類:脂漏性角化症の特徴と原因

シミの種類:脂漏性角化症の特徴と原因

shimi007脂漏性角化症というものがあります。
これはいぼの一種なのですが、色は肌色で目立たないものもありますし色のついているものもあります。
色の付いているものの場合はシミのように見えることもあるのです。
そして大きさも様々です。
一ミリにしかならない小さなものもあるのですが、中にはかなり大きなものもあります。

そして球のような形のものもあるのですが、中には平べったい形のものがあります。
平べったい色のついているものですとシミとのように見えることも少なくありません。
単なるシミではなく脂漏性角化症である可能性もあるのでもしも疑いがあるのでしたら皮膚科にみてもらう必要があります。
というのもこれはそのまま放置していると段々と大きくなることもあるからなのです。
そして皮膚科では手術などを行うことによって取ることもできます。
早く取ってしまったほうがそれほど大掛かりになりませんので小さなうちに取ってしまうようにしてください。

しかし何故このようなものができてしまうのかというと、日光が原因なのです。
子供の頃などに日光を沢山浴びてしまってしまったことが原因で皮膚老化してしまったためにできてしまうのです。
ですのでできる場所としては日光に当たる部分が多いのです。
顔にもできますし首などにもできます。
そしてこれはそれほど多くはありませんが、ガンになってしまうケースもあるので気をつけなければいけません。
良性のもののほうが多いのですが素人ではなかなか判断することができません。
似たようなガン性のあるシミもあるからです。

ですので実際に疑わしいものができてしまったときには皮膚科に行って調べてもらうのがいいのです。
切除してもらった後にそれを組織検査に出してガンなのかどうかを調べることができます
もしもガンでなかった場合にはきれいに取っててもらえばいいだけですし、もしもガンの場合は残りを全て取り払ってしまわなければいけません。
とにかく日光に沢山浴びてきた方は注意です。


関連記事

  1. シミとほくろの違いとはどのような点でしょうか
  2. シミの種類:ベルガモット皮膚炎の特徴と原因
  3. シミの種類:ADMの特徴と原因
  4. シミの種類:女子顔面黒皮症の特徴と原因
  5. シミの種類:花弁状色素斑の特徴と原因
  6. シミの種類:日光性色素斑の特徴と原因
  7. シミの種類:そばかすの特徴と原因
  8. シミの種類:炎症性色素沈着の特徴と原因