シミに効果的な成分の働きと摂取できる食物:亜鉛

shimi038肌の悩みにも多くの種類がありますが、その中でも改善が難しい症状にシミがあげられます。
加齢により肌のターンオーバーが低下することでもなりやすいですし、さらに紫外線の影響、ホルモンバランスの変化、合わない化粧品の使用などさまざまな原因で起こります。
改善するためには、まずは肌に害を与える紫外線をさけるため日焼けどめを利用たり、帽子や日傘を利用する、さらに美白化粧品を利用したケアも行っていきたいものです。
一度できてしまったシミを完全に取るのは難しいものがありますが、それでも努力次第ではかなり目立たなくすることができますので、根気よくケアは続けていきたいものです。

さらに美肌を作るためには栄養もしっかり摂ることが大切です。
今は食べ物が好きなときに好きなものを食べられる時代となっていますが、それゆえに好きなものだけを選んでしまったり、栄養が偏りがちで本当に必要な栄養素は不足してしまっている場合もあります。
肌のトラブルの原因には肌の再生に必要な栄養が不足していることもあげられますので、普段食べている食事についても見直していきたいものです。
美肌を作る成分としてはヒアルロン酸コラーゲンビタミンCなどが有名ですが、亜鉛も肌には欠かせない成分とされています。

亜鉛にはタンパク質を合成させる働きがあり、肌を再生させるのに必要なミネラル成分となっています。
不足すると細胞の再生がうまく機能せず、肌の新陳代謝の機能も落ち、古い角質がいつまでも残ったままになってしまいます。
それゆえに肌の状態が悪くなり、シミなどができやすくなることもありますので、不足しないようしっかり補っていきたいものです。
亜鉛を多く含む食べ物としては牡蠣が代表的ですが、そのほかにもアーモンド肉類などにも含まれています。無理なく効率よく取るのであればサプリメントなどの利用も便利です。
スキンケアで毎日根気よく手入れしていくのはもちろん、日頃食べている食事内容も見直し、栄養のバランスが取れた食生活を心がけ、体の内側からも改善できるようにしていきたいものです。


関連記事

  1. シミに効く成分の特徴と働き:トラネキサム酸
  2. シミに効く成分の特徴と働き:ビタミンC
  3. シミに効く成分の特徴と働き:レチノイン酸
  4. シミに効く成分の特徴と働き:コウジ酸
  5. シミに効く成分の特徴と働き:L-システイン
  6. シミに効く成分の特徴と働き:ルシノール
  7. シミに効果的な成分の働きと摂取できる食物:ビタミンE
  8. シミに効果的な成分の働きと摂取できる食物:ビタミンA
  9. シミに効果的な成分の働きと摂取できる食物:フェルラ酸
  10. シミに効果的な成分の働きと摂取できる食物:アスタキサンチン