シミ消す化粧品ランキング決定版TOP » シミに効果的な成分の働きと摂取できる食物 » シミに効果的な成分の働きと摂取できる食物:ビタミンC

シミに効果的な成分の働きと摂取できる食物:ビタミンC

shimi001年齢が上がるにつれ目立ってくる顔や身体のシミ、女性なら誰でも気になります。
そんなシミに効果的な成分の働きを持つのがビタミンCです。
ビタミンCには、紫外線に対する抵抗力を増す作用があり、シミの予防効果があります。
また、シミの元となるメラニン色素の生成を抑え、肌の弾力や潤いの元となるコラーゲンの体内での合成を促進する効果もあります。
ただ、天然のものは肌から吸収されにくいため、化粧水やパックよりも天然の食べ物を口から摂取するのがより効果的であるとされています。
出来たシミ取りはとても難しいので、できるかぎりの予防をする必要があります。

ビタミンCの多く含まれる食べ物には、野菜類では、赤ピーマン、黄ピーマン、パセリ、芽キャベツ、にがうり、のびる、トウガラシ、ブロッコリー、カリフラワーなどがあります。
果物では、アセロラ、ゆずの皮、レモン、柿、キウイフルーツ、アケビ、イチゴ、ネーブル、パパイアなど、イモ類では、じゃがいも、さつまいもまどがあります。
また、藻類の焼き海苔や煎茶の茶葉などにも多く含まれています。

効率の良い摂取方法ですが、水溶性のビタミンなので一度に摂取しても小腸で吸収されて血管に入り、全身の臓器に行きわたります。
余った分は尿として2.3時間で排出されてしまいます。
そこで一度に摂取せず、時間を分けて摂取することで同じ量でも多く吸収することができます。
また、タイミングですが、空腹時は吸収速度が速いために過剰分はすぐに排出されてしまいます。
満腹時は吸収速度が遅いため、吸収しながら消費された分もさらに吸収することができるので、満腹時のほうが同じ量でも多く吸収することができます

次に調理方法ですが、水溶性、つまり水に溶け出しやすい性質を持っていますので、野菜などを水で洗う時は手早く洗い、水に長く浸さないようにしましょう。
また、煮物料理にする時は、その汁も一緒に摂ることで無駄なく摂取することができます。
ただ、熱に弱い性質を持っているため、煮物料理よりも生のまま、さっと炒めた料理の方がビタミンを壊すことなく摂取することができます。


関連記事

  1. 毎日の食事栄養バランスでシミケア
  2. シミに効果的な成分の働きと摂取できる食物:亜鉛
  3. シミに効果的な成分の働きと摂取できる食物:ビタミンE
  4. シミに効果的な成分の働きと摂取できる食物:ビタミンA
  5. シミに効果的な成分の働きと摂取できる食物:フェルラ酸
  6. シミに効果的な成分の働きと摂取できる食物:アスタキサンチン
  7. シミに効果的な成分の働きと摂取できる食物:リコピン
  8. シミに効果的な成分の働きと摂取できる食物:シス・ウンベル酸