シミ消す化粧品ランキング決定版TOP » シミを消す仕組み » イオン導入でシミ取りの仕組みについて

イオン導入でシミ取りの仕組みについて

shimi017シミにいい美白化粧品を使ってもなかなか効果が出ない場合があります。
その原因は皮膚が化粧品の有効成分を跳ね返してしまっているからというのがあります。
皮膚にはバリア機能があります。
これは有害なものを皮膚の中に入れないための機能なのですが、有効なものまで跳ね返してしまうのでは意味がありません。

そこでイオン導入というものを使うのです。
これは化粧品を電気によりイオン化することによってお肌の奥深くまで有効成分を届けるというものなのです。
ですので通常の化粧品を使うようりも100倍もの効果があるのです。
これによってビタミンCを皮膚の奥に届けるのです。
ビタミンCは多くの方がご存知の通り美白にいい効果があります。
その理由はビタミンCにはメラニンの増殖を抑制してくれる効果があるからなのです。
ですのでこのイオン導入を長く続けることによって段々とシミを取ることができるのです。
なかなか色々な手段を使ってもシミがなくならなかったという方にとっては丁度いいかも知れません。

そしてこれはケミカルピーリングと一緒にすることによってより高い効果が得られるのです。
ケミカルピーリングは古くなった角質を取り除く施術なのですが、これをあらかじめしておくことによってより有効成分が届きやすくなるのです。
普通に美白化粧水を使っただけでも中までしみこんでいるように思われるかも知れませんが、実はこの成分は殆ど表面までしか入っていかないのです。
内側からできれいになりたいと思っているのでしたらこれが一番有効でいい方法ということになります。
ただイオン導入というのは人によってはできないこともありますので気をつけてください。

またシミの種類によってはあまり効果が無いこともあります。
しかしこの施術は大体クリニックでします事前に診察などをしますのでその点については心配がありません。
確実にこれによって効果が得られるということが分かったときだけ施術を行います。


関連記事

  1. シミに効く成分の特徴と働き:トラネキサム酸
  2. シミに効く成分の特徴と働き:ビタミンC
  3. シミに効く成分の特徴と働き:レチノイン酸
  4. シミに効く成分の特徴と働き:コウジ酸
  5. シミに効く成分の特徴と働き:L-システイン
  6. シミに効く成分の特徴と働き:ルシノール
  7. シミに効果的な成分の働きと摂取できる食物:亜鉛
  8. シミに効果的な成分の働きと摂取できる食物:ビタミンE
  9. シミに効果的な成分の働きと摂取できる食物:ビタミンA
  10. シミに効果的な成分の働きと摂取できる食物:フェルラ酸